お問い合わせ
menu

2024.05.15

誰のための暮らしなのか

あおいろ不動産 代表

タカギ

あおいろ不動産 代表

自らもサーフィンやアウトドアを趣味にすることから、暮らしを楽しむライフスタイルを実践中。ライフワークでもある自然を感じる物件の紹介を得意分野とする。


住まいの在り方もコロナ禍を経験した人々が、これからの暮らしに対してむしろ真剣に考えるきっかけにもなったんだと改めて感じる。

リモートワーク、ステイホーム、三密など新しい価値観や行動規制を経験し、それでもたくましく生きていくための術を一人一人が考え、そして愚直に日々を暮らしていく中で、各分野で新しい価値観が創出されたんだと考えている。



これは、私たちが関わっている不動産や住宅業界でも大きな価値観の転換が始まっている。

だから、今暮らしの在り方をもう一度問いたい。

あなたは暮らしに何を求めていますか?

豪華な設備の整った新築住宅、デザイン重視に拘ったデザイン住宅、長期優良住宅や省エネに重点をおいた邸宅、地域など住む場所に拘る、中古でもいいので総支払額をなるべく抑えた家、古いマンションを自分達の手でDIYした空間など。。。



誰かの他人軸ではなく、自分や夫婦、家族が笑顔になり幸せになるための自分軸でしっかりと暮らしを考えてほしい。

私たち「あおいろ不動産」のコンセプトは“都会でありながら自然を感じる暮らし”を当初から一貫してこのテーマを軸に据えてサービスを提供している。


232万人もの人々が住む大都市名古屋。政令指定都市でもあり、都会といわれている名古屋に住みながらでも、緑が残った地域に居住したり、庭を作ってガーデンライフや家庭菜園を楽しんだり、マンションでも自然素材の無垢材のフロアにしたり、観葉植物や草野もの盆栽など苔のある暮らしをしてみる。

暮らしの一部に自然を感じる工夫や空間を感じることが出来れば、今より少しばかり豊かな日々を過ごせるんじゃないかと思っている。

記事一覧に戻る
  • SHARE
  • Pocket
  • LINEで送る
誰のための暮らしなのか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 TAG

関連記事

WEEKLY RANKING

無料個別相談会 会員登録 instagram
無料個別相談会 会員登録