お問い合わせ
menu

2022.01.15

東大大月教授の住生活シンポジウム

あおいろリフォーム・なごや住宅診断所 代表

カトウ

あおいろリフォーム・なごや住宅診断所 代表

住まいと向き合うことは自分と向き合うこと。既存住宅の価値再生及び中古住宅流通の活性化を目指し、リノベ・リフォームそして、住宅診断業務で活動中

以前アメリカでのホームインスペクション研修時にご一緒した、東京大学大学院の大月教授が2月に行われる東京都住宅政策本部主催「SDGsの目線から考えるこれからの東京の住まいとは」と題したシンポジウムにモデレーターとして登壇されます。

大月先生とは研修期間中同室だったので色々なお話をさせて頂いたご縁があります。
大学院の研究室の皆さんに日本におけるホームインスペクションと不動産売買についてお話しさせて頂いた事は記憶に新しいです。

SDGsの目線で住まいや街を考えることは大都市だけのこととは限りませんね。

興味のある方は下記のリンクをご参照ください。

「SDGs目線で考えるこれからの東京のすまいとは」

記事一覧に戻る このテーマの一覧へ
  • SHARE
  • Pocket
  • LINEで送る
東大大月教授の住生活シンポジウム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 TAG

関連記事

WEEKLY RANKING

無料個別相談会 会員登録 取扱物件クイックCHECK
無料個別相談会 会員登録