お問い合わせ
menu

2013.02.25

アール壁のあるLDK

LDKに隣接した和室を、LDKへのつながりは残しつつ
プライベートなスペースへ。
壁を曲線にしたことで広がりと変化を楽しむ空間になりました。

あおいろリフォーム・なごや住宅診断所 代表

カトウ

あおいろリフォーム・なごや住宅診断所 代表

住まいと向き合うことは自分と向き合うこと。既存住宅の価値再生及び中古住宅流通の活性化を目指し、リノベ・リフォームそして、住宅診断業務で活動中

【リフォームのポイント】
・3LDKから和室をLDKに取込んだ2LDKへ。
・LDKとのつながりは残しつつ
 ほどよく独立したスペースがほしい。


BEFORE

AFTER
明るく奥行きを感じるリビングへ

プライベートスペース側より

プライベートスペースはLDKとのつながりを意識して、
間仕切壁を天井まで伸ばさず床も同じフローリングで仕上げています。
天井部分をリビングと一体化し空間的な広がりを持たせつつ、
ゆるやかに仕切る間仕切りとなっています。
また壁をアールにした事によってリビング側の圧迫感をなくし、
さらに奥に続いていくようなイメージでプランニングしました。

  • SHARE
  • Pocket
  • LINEで送る
アール壁のあるLDK

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

WEEKLY RANKING

無料個別相談会 会員登録 取扱物件クイックCHECK
無料個別相談会 会員登録