お問い合わせ
menu

2020.02.14

奄美の波を求めて4日間のサーフトリップ

あおいろ不動産 代表

タカギ

あおいろ不動産 代表

自らもサーフィンやアウトドアを趣味にすることから、暮らしを楽しむライフスタイルを実践中。ライフワークでもある自然を感じる物件の紹介を得意分野とする。

冬の寒い時期に暖かいところで過ごすのは何とも贅沢といえる。この1年半で3度目の訪問となる奄美大島。

サーフ&スノーショップ「エスタサーフ」のメンバーで、タイミングが合った方々と4日間の奄美大島サーフトリップに行ってきた。


それぞれの仕事の調整や事情で4日間フル参加の人もいえば、1泊2日の強行スケジュールの人もいる。

僕が出発する日は4人でセントレアに集合。朝一番の出発だったはずが、、、何と人生初の体験を。


何と鹿児島空港到着のはずが、強風の影響で着陸出来ず、鹿児島空港の空で引き返すことに。鹿児島空港の上まで行ってセントレアに戻ってきた飛行機の旅。。。1日2便しかない次の便は夕方出発。

5時間以上空くのでセントレアの味仙でちょっと一杯。ちょっとどころか結構な時間があったので、そこそこ飲んでしまった・・・


セントレア出発→鹿児島上空→往復してセントレア着。荷物も一旦出されて、再度荷物検査を通すことに。サップやボディーボード、サーフボードやウエットスーツなど皆ギアが多いので結構ハードなんです。


午前10時前に到着予定が夜になってしまった。予定通りにいかないのも含めて旅を楽しまないと・・・


前日組とペンションで合流して乾杯。とにかく1日目は飛行機疲れ。僕達が午前中に到着していたら一緒に入っていたポイントでのショット。


Sちゃんのボディーボードショット。めっちゃ良い波~。それにしてもナイスライディング! 笑顔で波乗りしてるのが最高。


綺麗に割れてるグーフィー波。これに乗ってたかも・・・と思うと。
でもそんな事を考えても現実には飛行機はセントレアに引き返してしまった訳だし。そんな過去を振り返ってもどうしようもない。

この写真を見た瞬間はあ~~って思ってしまったが、最終日を入れたらまだ3日間奄美で波乗り出来るんだからと初日は早くに就寝。

その後の奄美サーフトリップは最高の瞬間を何度も経験。

波。空。夕陽。虹。人。食。初日に写真を見せてもらってくよくよしてたのが嘘のように最高の時間を過ごす事が出来た。

何枚かの写真でその感動を。





















また素敵なメンバーと奄美に戻って来れるように仕事頑張ります!

  • SHARE
  • Pocket
  • LINEで送る
奄美の波を求めて4日間のサーフトリップ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 TAG

関連記事

WEEKLY RANKING

無料個別相談会 会員登録 取扱物件クイックCHECK
無料個別相談会 会員登録