お問い合わせ
menu

2018.03.05

ログハウスのインスペクション

あおいろリフォーム・なごや住宅診断所 代表

カトウ

あおいろリフォーム・なごや住宅診断所 代表

住まいと向き合うことは自分と向き合うこと。既存住宅の価値再生及び中古住宅流通の活性化を目指し、リノベ・リフォームそして、住宅診断業務で活動中

木造住宅と一口に言ってもいろいろありますが
今回はログハウスのインスペクションを行ってきました。

このログハウス。基準法上では「丸太組構法」に分類されます。
丸太とは言え丸太をそのままの形状で手作業で加工していく
こともありますが、最近は事前に四角く機械で加工された木材(ログ)を
組み上げていくのが増えているようです。

インスペクションにおいて基本的に調査する部分は他の木造と
同じなのですが、ログハウス特有な事象として「セトリング」という
ものがあります。

無垢の木が乾燥収縮することや建物の自重により木材(ログ)
にすき間が生じます。
これは予め想定して建てられているので、この動きに対して適切な
納めやメンテナンスがなされているかが建物のコンディションに
大きく関わります。

デリケートな部分もありますが、ログハウスならではの無垢の木に
囲まれた空間はやはり魅力的ですね。

もちろん床下もしっかり調査してきましたよ。

  • SHARE
  • Pocket
  • LINEで送る
ログハウスのインスペクション

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 TAG

関連記事

WEEKLY RANKING

無料個別相談会 会員登録 取扱物件クイックCHECK
無料個別相談会 会員登録