お問い合わせ
menu

2017.11.17

森のケーキ屋さんと手のぬくもり

あおいろ不動産 代表

タカギ

あおいろ不動産 代表

自らもサーフィンやアウトドアを趣味にすることから、暮らしを楽しむライフスタイルを実践中。ライフワークでもある自然を感じる物件の紹介を得意分野とする。

岐阜県可児郡御嵩町にある森のケーキ屋さん「ラ・プロヴァンス」
未舗装の道をひたすら上って行き、ホントにこんな山の中にケーキ屋さんなんてあるのか、、、と思った頃に看板が見えてくる。
駐車場も広くて満車状態。でも丘の上に見えるお店はやっぱり何か惹きつけられるものがある。

長めの階段アプローチを上がっていくと途中に小さな小屋が幾つか建っている。作家さんやアーティストのギャラリーになっているようだ。

山の中にポツンとこの一角だけ別世界。傾斜を上手く利用して小屋やギャラリーの平屋が建っている。

こんな小さな小屋でも存在感は抜群にある。

漏れ日からは大きな軒が突き出しているのが分かる特徴的な建物が何となく見えてくる。

いよいよ森のケーキ屋さんに到着だ。

ここからの風景は、みたけの山々が一望出来て、まさに特等席を案内してもらった。

平日はキッシュなどのランチメニューがあるようだけど、この日は日曜日。ケーキとハーブティーをいただくことに。

甘いものを食べたので、ちょっと運動ついでに愛犬と遊べる公園探し。みたけの森という公園らしきものがあることを調べて早速移動。

みたけの森の丘には南山公園という御嵩町を一望できる素敵な公園があって、そこで遊ぶことに。

車にフリスビーやボールなど常備しているので、いつでもどこでも場所さえ見つけたら、どこでも遊べてしまう我が家。

妻が小学生だった頃のピアノのI先生が、この御嵩町から近くに住んでいるので3年振り位に会いに行くことにした。

娘達が小さい頃からI先生に会いに毎年来ていて、ここ数年はなかなか来ることが出来なかった。でも久しぶりに会いに行って、先生はとても喜んでくれた。娘達にも、いつも我が子のように接してくれるI先生。

別れ際に、先生と僕たちは何気なく握手をした。

先生は「もう顔を見れるのはこれが最後かな。。。」と一言。
数秒の沈黙後、すぐに「まだまだ会いに来るから元気でいてよ」と声をかけた。

先生には二人の息子さんがいて、次男は東京で家族と暮らしていて、長男は病気で寝込んでいる。なんだか色々複雑な思いになった。

80歳後半のI先生。これからも元気で長生きしてほしいと思う。

  • SHARE
  • Pocket
  • LINEで送る
森のケーキ屋さんと手のぬくもり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 TAG

関連記事

WEEKLY RANKING

無料個別相談会 会員登録 取扱物件クイックCHECK
無料個別相談会 会員登録