お問い合わせ
menu

2013.06.05

大きな樹木と調和する

あおいろ不動産 代表

タカギ

あおいろ不動産 代表

自らもサーフィンやアウトドアを趣味にすることから、暮らしを楽しむライフスタイルを実践中。ライフワークでもある自然を感じる物件の紹介を得意分野とする。

昨日は真夏日のように暑かった。

そんな気候の中、守山区翠松園の家の上棟が始まった。

顔なじみの大工さんが沢山集まって汗だくで作業を進めていく。

隣地B区画の土地は商談中となっていて、順調に話しが進めば中旬には成約となる。

A区画の新築分譲住宅は1邸のみ。この物件もあちこちに拘りポイントがある。 

 何と言っても敷地内に堂々と存在している樹木。プラン段階で樹木との調和を凄く考えた。

この樹木の他にも高くて太い木が何本もあったが立地条件や建物とのバランスなどを

考えに考えて現在の本数を残すことになった。

夕方には建物のボリュウム感がわかるようになった。

 IMG_7551.jpg

 

何十年も前からその場所で育ってきた樹木と建物の融合が眼の前に広がっていく。

この土地に最初に出会った昨年夏。森とはけっしていいがたい雑木林を眺めながら

建物が建ったイメージを独りで必死に思い描いた。

そして上棟が終わる夕方のこの光景を見てイメージ通りだったと独り語をつぶやいた。

現場監督太田が僕の隣で言い放った。
「材木の搬入時に敷地内の木が邪魔して思うように搬入が出来なかったわ。」
「いつもより1時間余分にかかったけどこの樹木に負けないくらい良い建物を作りましょうね」って笑った。

 

 

 

 

このテーマの一覧へ
  • SHARE
  • Pocket
  • LINEで送る
大きな樹木と調和する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

WEEKLY RANKING

無料個別相談会 会員登録 取扱物件クイックCHECK
無料個別相談会 会員登録