お問い合わせ
menu

2011.05.27

森の暮らしと虫のお話し

あおいろ不動産 代表

タカギ

あおいろ不動産 代表

自らもサーフィンやアウトドアを趣味にすることから、暮らしを楽しむライフスタイルを実践中。ライフワークでもある自然を感じる物件の紹介を得意分野とする。

守山区翠松園の売地。ピックアップ物件に「森をカンジル暮らし134坪」というタイトルで

紹介している土地。

 

この土地の北側周辺は小幡緑地公園になっていて県所有の緑地。

 

木々に囲まれていて毎日鳥の声を聞きながら暮らすなんていうのも実現できる場所

なんです。今回は設計士KJと現地の北側の物件調査をしてみることに。

 

この物件の北側の小幡緑地公園の散歩道を歩いてみた。

 

散歩道から外れて物件に近づいてみる。

 

 

画像 529.jpg

 

だいたいですが、この赤いライン付近が今回の土地。

 

もう少し接近してみることに。

 

 

画像 545.jpg

 

お隣さんの平屋の黒い建物が見えます。

 

この周辺を男二人が仲良く写真撮ったりしてウロウロしているので

ちょっと気持ち悪いですよね(笑)

 

お隣の奥様がいたので色々とお話しを聞いてきました。

 

「住んでみて感じたことはなんですか?」と直球で聞いてみました。

 

「ずばり虫が多い」。

 

「覚悟はしていましたが、、、」ハチ、ムカデ、ヘビetc・・・

 

もちろんこんなに自然が多いので毎日がキャンプしてる感覚にはなるそうです。

 

驚いたのはタヌキもたまに出没するそうです。名古屋市内にもいるんですね。

 

自然を感じる場所での暮らしには、当然ながら植物や昆虫などの生き物と共存して暮らしていかなくてはいけない。

 

虫嫌いの方には森の暮らしはオススメ出来ませんね。

 

  • SHARE
  • Pocket
  • LINEで送る
森の暮らしと虫のお話し

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

WEEKLY RANKING

無料個別相談会 会員登録 取扱物件クイックCHECK
無料個別相談会 会員登録